頭皮の浮腫みによるリスク

 

・急に老け込んだという時は頭皮の浮腫みチェックを

 

まず初めに「浮腫み」のことを解説しておきます。浮腫みとは、体の中の血液やリンパ液などの循環が悪くなり、老廃物が皮下組織に溜まってしまう状態のことをいいます。

 

足や顔の浮腫みなど誰もが一度は経験していると思います。しかし、頭皮の浮腫みまではあまり気にしないという人は多いのではないでしょうか。

 

いちいち鏡の前に立ち、自分を見て「顔が浮腫んでる」とか「老けてきた」などというチェックはしないのかもしれません。でも私は必ずやるようにしています。なぜなら、髪の毛や顔のハリがなく老け込んで見えてしまうのは、顔より上の頭皮が浮腫んでいることが過去に何度もあったからです。

 

 

私は理髪師という仕事なので、嫌でも鏡を見てしまう環境の中で過ごします。そうすると、その日の自分の「老け具合」が鏡に写ってよく分かったりするのです。寝不足など続いた時は最悪です。以前は抜け毛も多くありましたが、そんな時は頭皮の浮腫みがよくみられていたものです。

 

そのような頭皮の浮腫みというのは、やはり頭皮の血行不良から起こっているのは間違いありません。なので、マッサージをして血の巡りを良くすれば、浮腫みは改善するとよく言われています。

 

しかし、本当に頭皮が浮腫んでいるのか?と疑問に思ってしまいますよね。そういう場合、以下の5つの方法で確認をされてみてください。

 

@ 生え際を押す

 

フェイスラインの生え際の下に親指を曲げて、第一関節のところを押し当てる。5〜10秒くらい強く押す感じです。離して2分程度、押した跡が戻らない場合は浮腫みが出ています。

 

Aフロント&トップを押す

 

前頭部(フロント)と頭頂部(トップ)に両手を使って覆うように指の腹で押してみる。頭皮がぶよぶよして足が浮腫んでいる時のように手を離しても戻らない、頭皮に弾力がないと感じる時は頭皮が浮腫んでいます。

 

Bサイドを押す

 

側頭部(サイド)に両手指をあてて、頭頂部に持ち上げるように押し上げます。グニャっと柔らかく伸びたり、手を放しても頭皮が戻るような感覚がない時は浮腫んでいたりします。少し極端な例えですが、食パンの表面みたいに凹む感触だったら「浮腫み」の状態だということです。

 

C後頭部を押す

 

後頭部の頭蓋骨の下、耳の後ろあたりを指で押します。グニョッと指が入っていく感じであれば、浮腫んでいる可能性があります。これは、第五章に書く「完骨」のツボ押しを私がやっているなかで、たまに感じることがありました。血行が良くないと感じたり、肩こりがある時は、この部分から浮腫みが感じられていました。

 

D頭皮をつまむ

 

指で頭皮をつまんでみる方法も分かりやすいです。実際のところ、頭皮をつまむというのは難しいことなので、もし簡単につまめるほど伸びるのであれば、頭皮の浮腫みを疑うべきだと思います。頭皮においては「うまくつまめない」というのが普通なのです。もし、つまんで痛みを感じたりするなら、より頭皮が浮腫んでいると考えられます。

 

この場合「健全な柔らかい頭皮」とは違って「浮腫んだ頭皮」になるので、安心して放置などしないでください。

 

・理髪師として若くある為に頭皮の浮腫みチェックは必要

 

以上が頭皮の浮腫みをチェックする5つの方法になります。私は理髪師として、老け顔や禿げることを避けたいと思っています。の手本になれるよう若くあるべきだと思うので、頭皮の浮腫みチェックは欠かせません。

 

頭皮が浮腫むことで、そこに繋がる顔の血流も悪くなり、老廃物が溜まることで顔も浮腫んでしまう。これが続くと、顔が大きくなったりクマも出来やすく、見た目も老けた感じになってしまうのです。

 

私は鏡の前に立つ仕事なので、禿げる心配は当然ながら、顔の印象が悪くなることを避けたいと思うわけです。男性・女性に限らず、老け顔が気になるという方は、ぜひ頭皮の浮腫みチェックをやってみてください。

 

C頭皮の浮腫みの原因はストレスと毛細血管のゴースト化

 

若くある為に避けるべき「頭皮の浮腫み」ですが、これは何が原因で起こってしまうのか?私が経験して分かったことを書いてみたいと思います。

 

・頭皮の浮腫みを放置した痛い過去

 

自分は頭皮が柔らかいから大丈夫。そう思っていても安心はできません。それは柔らかい頭皮ではなく「浮腫んだ頭皮」なのかもしれないのです。ぜひ一度、前述した「頭皮の浮腫みチェック」をやってみていただきたいです。

 

私は自分の頭皮が柔らかいと信じきり、何も対策しなかった頃に抜け毛がとても多くありました。今になって分かりましたが、浮腫んだ頭皮では髪の健康どころか年齢相応の顔の若さが失われてしまうのです。

 

のヘアカット中、鏡に映る私をみて「老けてきた」と指摘されるような痛い過去がありました。若くある為の見本となるべき理髪師がこれではダメなんです。

 

そんな焦りを感じた中で、自分が気付いた「頭皮の浮腫み」の原因とは以下のような感じでした。